「ご両親がだいぶ甘やかしたのね! いくらぐずっても言うことを聞いてはダメ!!」私が変わり… 娘が変わった

スポンサーリンク

とにかくやんちゃな娘

 

現在2歳になる娘がいます。

 

 

 

娘はとにかく言うことを聞かず、私がしてはダメという事ばかりしてしまったり、少しでも気に入らないとひどく泣いたり、ぐずったりとかなり手がかかります。

 

 

 

海外在住なので、母に頼ることもできず、また日本のように育児に関して相談できる場所が少なく、娘をどうしつけるべきなのか、どう叱るべきなのか、毎日悩んでいます。

 

 

 

少し前までは娘は歩けるのに「歩くのもいや!」、バスや電車に乗ると急にぐずり出し、「降りる!」と地べたに寝転んで大泣きし、1度外出するのも大変な状態でした。

 

 

 

そんな時、娘の通っている保育園に保健師さんが来て、娘を見るなり「この子は筋肉が無さすぎる。もうちょっと歩かせないとダメです。」と言ったそうです。

 

 

 

Change!

 

娘のことをよく知っている担任の先生が、娘の性格や私の事を話すと、「ご両親がだいぶ甘やかしたのね。いくらぐずっても言うことを聞いてはダメ。歩きたくないと泣いて地べたに座り込んでも、置いていくよとほっといて行ってしまいなさい。」と言ったそうで、その事を担任の先生に聞いたときに、自分がいけなかったのかと、とても反省しました。

 

 

 

その日から早速、保育園の行き帰りはできるだけ歩かせようと、ぐずっても抱っこをせずに「ママ先に行くよ」と放っておくようにしました。

 

 

 

すると最初は家までの距離の半分しか歩かなかった娘が、だんだんと歩いてくれるようになり、今では行き帰りは抱っこをせずにすむようになりました。

 

 

 

今まで嫌がっていたバスや電車は、子供が見るバスのキャラクターのアニメを見せたり、電車に乗って楽しそうにおでかけする動画を、たくさん見せるようにしました。

 

 

 

お出かけでバスや電車に乗るときは「いつもみてるバスと同じだね。同じの乗ってるってすごいね!」と話しかけたり、「この電車に乗ったら、お友達のところに行けるんだよ。いつも見てるやつみたいに、これ乗っておでかけしてみようか?」と言ったりすると「うん!乗る!」と嫌がらずに乗ってくれるようになりました。

 

 

 

以前はバスでも電車でも、大泣きして寝転がってしまい、まわりに迷惑がかかるので、途中下車でタクシーに乗り移動することが多かったのですが、最近ではぐずらなくなったので、タクシーを乗ることはなくなり、ほっとしています。

 

 

 

大きな変化

 

事あるごとに「あれもいや!これもいや!」とわがままを言っていた娘ですが、どんなにぐずってもダメな物はダメと言うようにしたところ、最近では少しずつ私の言うことを聞いてくれるようになりました。

 

 

 

不思議なのは、私が厳しく叱るようになってから、逆に娘は私になついてくれるようになったことです。

 

 

 

今まではなめられていましたが、少しは母親と思ってくれるようになったのでしょうか。

 

 

 

2歳児でやんちゃ盛りなので、とにかく手がかかりますが、これからもダメなときはダメ、何かを上手にできたときはしっかりと褒めてあげられるようにしたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

国内・海外土産通販サイトのギフトランド