辞める! 辞めたい!! やり遂げた!!! ある母娘の成功秘話

スポンサーリンク

ダンススクールに体験入会

 

長女3歳、年少の6月、あと4ヶ月で4歳の頃。

 

 

 

EXILE、AKBのテレビを見るせいか、3歳過ぎから踊りたいと言うようになり、言葉が増えてきてからはダンス踊りたいと言うように。

 

 

 

日に日にダンスダンス攻撃が始まりました。

 

 

 

そろそろ習い事もありかなと調べてみると、通える範囲のダンススクールがいくつかあり、そのなかでも一番近いダンススクールに連絡、4歳からとの事でしたが、体験が3ヶ月あると言うので体験してみることに。

 

 

 

娘もノリノリで週1回のダンスが楽しみのようでした。

 

 

 

そのまま入会

 

3ヶ月の体験も終わり、あと1ヶ月で4歳になるので、そのまま入会しました。

 

 

 

入会してからも、毎週楽しみで仕方なかった娘。

 

 

 

幼児の基礎から始め、何ヶ月か通うと、その基礎も親の私から見ても難しくなり、娘も風邪を言い訳にしたりで休む事も。

 

 

 

他の生徒が、男の子だけってのもあるかもですが。

 

 

 

それでも、頑張って通ってくれていました。

 

 

 

辞めたい!?

 

上手な子も入会し、負けず嫌いな娘はますますやる気をなくし、ついに辞めたいと口にしたのです。

 

 

 

自分から言い出し通い始めたので、ここで辞めさせるのは簡単です。

 

 

 

ですが、私は辞めさせる事は、いつでも出来るのでさせませんでした。

 

 

 

辞めると行った直後は、毎週行くのも大変でした。

 

 

 

イベント出演

 

そして1年後、年中の5歳になり、ダンススクールのイベントに出る事になりました。

 

 

 

イベントは基礎とは違い、曲で踊るので決まってからは振りを覚えるのが大変でした。

 

 

 

親の私は衣装作り。

 

 

 

作ってるのを見てか、泣きながらも覚えようとしてました。

 

 

 

保育園のお遊戯会なみではなく、本格的なのでレッスンも厳しく、また辞めたいと言うように。

 

 

 

ここでもまた辞めるのは簡単。

 

 

 

一緒に踊る

 

そこで私がとった行動は、一緒に踊る事でした。

 

 

 

こうすることでやる気を出してくれたのか、家では全く練習してくれなかった娘が、保育園から帰ってきては、ママ一緒に踊ってと言うように。

 

 

 

私も完璧に振りを覚え、娘がわからないところはゆっくり見せてあげたりと、間違いを指摘する事により上達してくれました。

 

 

 

子供は注意だけでは伸びないので、良く出来てる所はちゃんと褒めてあげ、無事にイベントを乗り切りました。

 

 

 

今では、週2回違う先生のレッスンを受けており、男の先生と女の先生なので、全くタイプの違うダンスを習っていて、今度、次のイベントに出る予定で、それに向けての振り付けが始まっています。

 

 

 

レッスンに行くたびに振り付けが増えていくので、私も動画を撮りながら頭の中で踊って覚えています。

 

 

 

今度も、親子で覚えて練習して上手く乗り切れたらなと思っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

国内・海外土産通販サイトのギフトランド