授業参観や学校公開は誰のため? 何のため? ママ友会のためですか?

スポンサーリンク

参観日・公開日

 

幼稚園・保育園で参観日はありますね。

 

 

 

小学校に入れば、学校公開日や授業参観日などがあります。

 

 

 

幼稚園ほど親の出番はありませんが、PTAの集まりや懇談会があります。

 

 

 

こういったことに、苦手な人はいますよね。

 

 

 

私もとっても苦手で、行くたびにドキドキしていました。

 

 

 

私が子供のころ

 

私が子供のころ、授業参観日には、親はスーツやフォーマルな装いで来ていました。

 

 

 

時代なのかもしれませんね。

 

 

 

親同士、そんなに話してる人も少なくて、シーンとした中に入ってくるような緊張感のあるものでした。

 

 

 

当時は、ママ友という言葉は聞いたことはありません。

 

 

 

親が来てくれることは嬉しかったのですが、そんな雰囲気が子どもながら苦手でした。

 

 

 

今はと言うと

 

今はと言うと、フランクな装いで、誰1人フォーマルな服装で来る方はいません。

 

 

 

ジーパンでもオッケーです。

 

 

 

教室内も、きっといつも通りの運びなんですよね。

 

 

 

緊張感というよりも、本当にいつも通りを見せてくれている感じです。

 

 

 

子どもたちも、低学年くらいだとワイワイしていますし、教室内が明るくて元気いっぱいです。

 

 

 

ママ友

 

お母さんたちも、仲良いママ友グループなどもあり、話が盛り上がってるようです。

 

 

 

私はどちらかというと、どこのグループにも入らず1人で行き、1人で観ています。

 

 

 

最初の頃、何となくそんな自分に悩んで、ネットで検索したことがあります。

 

 

 

「授業参観」「ママ友」「1人」なんてキーワードで検索したと思います。

 

 

 

そうすると、結構悩んでる人がいると分かったんですよ。

 

 

 

自意識過剰!?

 

でも、いろいろ見ていると、授業参観や学校公開って年に何回ある!?

 

 

 

それに仕事をしていて、いつそんなにママ友を作るチャンスがあるの!?と思いました。

 

 

 

別にそのときに1人でも問題ないし、誰も自分のことなんか気にもしてないし。

 

 

 

自意識過剰だな〜。と思えたのです。

 

 

 

肝心なことは「子どもの、成長の様子を見に行く」ということでした。

 

 

 

ママ友って必要?

 

確かに、一度ママ友グループに入れば、行事ごとに時間等の確認からランチやいろいろなことで楽しいときを過ごせます。

 

 

 

LINEのグループを作ったり、日常生活の中で関わることが増えてくるでしょう。

 

 

 

そこに入りたくて、積極的に会話に参加したり、友達作りに励んだりするので、集まるんでしょうね。

 

 

 

でも中には私のように、ママ友は欲しいけど苦手。

 

 

 

そういう集まりには参加したくない。

 

 

 

LINEグループやランチなども苦手。という人もいると思います。

 

 

 

ネットで検索していると多くの人がいることが分かりました。

 

 

 

割り切ってみると…

 

もし、私と同じように悩んでいる方。

 

 

 

割り切ってみると、案外楽チンですよ。

 

 

 

学校公開や授業参観日はママ友に会いに行くのではなく、「子どもの成長の様子を見に行くんだ」と。割り切ってはどうでしょうか。

 

 

 

周りのガヤガヤした雰囲気に圧倒されてしまう気持ちは分かりますが、その中にも無理してる人がいるかもしれません。

 

 

 

しかし、自分たちの話に夢中であなたのことは誰も気にしていません。

 

 

 

そんなものですから。

 

 

 

前向きに行きましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

国内・海外土産通販サイトのギフトランド